疾風魔法大作戦:ミニクリップ 

星になれ!


前作「魔法大作戦」もネーミングには苦労したが、今回も名前が決定するまでには苦労を重ねた。すなわち「レース」「シューティング」「ファンタジー」「魔法の続編」の要素を名前に盛り込む必要があったからだ。ちなみに、最後まで「疾風〜」と票を分かっていたのが「魔法一番星」である。う〜ん。男らしいタイトルではある…。では、例によって他の没タイトル達を見てみよう。

魔法大作戦2〜疾風の大陸〜 「2」はやめたかったのと長すぎるので没。

魔法十番勝負 丁度10面あったわけではないので没。でも好き。

魔法一直線 男らしいが、曲がらないとレースになんないので没

魔法超光速 ガルビオンなので没

魔法大合唱 もうなんだか分からないので没。

大陸間弾道魔法大作戦 …いくらなんでもくどすぎる。没

魔法大革命 世界を革命する力を? 没


ワイルドで行こう


前作「魔法大作戦」が終わったころ会社内で流行ってたのがジェネシスソフトの「ロード○ッシュ」と「ロード○ッシュ2」。もう、みんな口から泡を吹きながらハマリにハマリ、3DO版が発売された時には3台モニタを並べて、ロード○ッシュトリロジーごっことかやってたほど。当然、その影響は「疾風〜」にも強く現れている…(本当か?)



シューティングでドン


セガサターン版には、加速操作の無いシューティングモードが隠されている。やり方は、オプションのサウンドにカーソルを合わせて「上上下下左右左右BA」と入力することで、項目が増える。
当初はこのシューティングモードは正式なモードとして、敵配置などのバランスを全面的に見直す予定だったが、諸般の理由で断念せざるをえなかった。あと、企画段階では、エンディングのスタッフロール画面の右下に丸くウインドウを切って、その中でチッタを歌わそうと言うものもあった(ドキッ!女だらけの水泳大会風)
実現したら楽しかったのにねぇ…。あと、オプションで1周エンドに設定しておくとクリア時にオリジナルスタッフロールが出るぞ!知らなかった人は試してみよう!



エイティングネットのトップへ

疾風魔法大作戦のトップへ